アカツキノソラ

TOP > スポンサー広告 > 第一回腕AIM練習中~腕AIMとは何ぞや~TOP > 腕AIM練習中 > 第一回腕AIM練習中~腕AIMとは何ぞや~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回腕AIM練習中~腕AIMとは何ぞや~

はい、ついに始まりました始まってしまいました、
第一回腕AIM練習中です。
今回のテーマはずばり、「腕AIMとは何か」です。
では、まずはこれをご覧くだしあ。



これは世界的に有名なFPSゲーム「カウンターストライク」でもトップクラスの実力を誇る、
Sionさんのプレイ中の手元の動画です。
見ていただくとわかるように、(わからないかもしれない)
手首がマウスパッドについてませんね。
これはマウスをつかむようにもち、腕でマウスを動かす「腕AIM」です。
逆に、その言葉を知らない人がたいてい使っている持ち方、
マウスをつまむようにもち、手首の動きで照準を操るのが手首AIMです。
何が違うかというと、まあ、実際は、
環境がそろっていない状態で腕AIMをいきなり行っても意味ないです。
疲れるだけです。
おそらくゲーミングマウスを使用していれば環境的にはまあまあだと思います。
ゲーミングマウスは大きいので自然と腕AIMになるんじゃないかって言うことです。
とは言いつつ、無理やり腕AIMを行っているのが私の現状でもあるんですが。
今度電気やあたりで探して来ようかと思います。
ちなみに腕AIMができるということは、
体全体の姿勢がFPSをすることに相応しい姿勢、
尚且つ自分がもっとも集中してプレイできるスタイルになっているということですから、
ためしに自分がやりやすいと思う姿勢を探してみてはどうでしょうか。

腕AIMの利点
  • 広い範囲でAIMが安定する
  • すばやく相手を狙うことができる
  • 高低差にも強くなる
腕AIMの欠点
  • プレイするときの姿勢から何からすべてを正さないと意味が無い
  • マウスとマウスパッドをゲーム用のものにしないとマウスがうまく動かない
  • 慣れるまでは逆に自分のスタイルが見つからない
いずれの欠点も、環境と自分自身を正せば全体的にFPSが強くなれる要因だと思います。
なんにせよ、AIMを安定させれば一対一の撃ち合いで負けることは減るでしょう。
その状態でヘッドショットも狙えるようになればおそらく完璧です。
千里の道も一歩からといいますように、
小さいことからはじめてみてはどうでしょう。
それでは今回はこの辺で。

尚、記事に書かれていることは自分の経験を元に書いたものであり、
実践するとだいぶ違う結果が出るかも知れません。
まあ、それがFPSの奥が深いところとでも行っておきます(笑)
スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017.04.03| | # [編集]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です) この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事+コメント

プロフィール

のそら

Author:のそら
☆SuddenAttack☆
Name: 暁ノ空_Dawn_Sky*
Main Weapon: AK,TRG
sensitivity: 3
acceleration: off
crosshair: 1
resolution: 800×600

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
script by WEB Memorandum

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。